メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラッシュジャパン

海ごみ問題を提起、ウミガメ形入浴剤発売

ウミガメ型の入浴剤と、おなかから出てくるプラスチックを模した糸寒天=ラッシュジャパン提供

 化粧品メーカー・ラッシュジャパン(本社・神奈川)は、海のプラスチックごみ問題を考えるきっかけにしてもらおうと、ウミガメをかたどった入浴剤「タートルジェリーボム」を発売した。溶かすと、カメの腹部からプラスチックごみに見立てた糸寒天がでてくるのが特徴だ。

     環境省などによると、世界では毎年800万トンものプラスチックが海に流出しているとされる。

     ごみを模した糸寒天は無害だが、湯の中でも溶けずに残る。自然には分解されないプラスチックの問題を考えてもらうため、溶けない素材を使ったという。担当者は「商品を通じて、海ごみの問題を考えてほしい」と話す。

     入浴剤は140グラム、940円(税込み)。問い合わせはラッシュジャパン(0120・125204)。【伊藤奈々恵】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    2. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
    3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
    5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]