メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外池袋で車衝突、10人けが 女性と子供が意識不明
西日本豪雨

夢のマイホーム無残 土砂、生活音消え 広島・熊野の大原ハイツ

土砂崩れで父親が行方不明となり、捜索を見守る桐岡賢さん(奥)=広島県熊野町で2018年7月10日、手塚耕一郎撮影

 4人の死亡が確認され、8人が安否不明のままとなっている広島県熊野町川角(かわすみ)5の「大原ハイツ」。一戸建て約60棟以上が集まる山あいの静かな住宅街だった。家屋のがれきや流れ込んだ土砂、倒壊跡に置かれた花束--。豪雨災害の夜から一変した現場を歩いた。【柴山雄太、隈元悠太】

 10日は午前から気温が上がり続け、熊野町では午後1時には30度を超えた。消防などの捜索隊は災害救助犬も投入、不明者を懸命に捜し続けた。

 住宅街の一角を見つめ続ける男性の姿があった。隣接する東広島市から来た桐岡賢さん(48)。ハイツにあ…

この記事は有料記事です。

残り1690文字(全文1946文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. トランプ氏「これで私は終わりだ」 司法妨害の疑い言及 米ロシア疑惑報告書
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです