メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生クイズ

千鳥がメインパーソナリティーに 乃木坂46の応援ソングも発表

「第38回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2018」の制作発表会見に登場した(左から)「乃木坂46」の高山一実さん、佐藤楓さん、中田花奈さん、「千鳥」、「乃木坂46」の山下美月さん、西野七瀬さん、白石麻衣さん、桝太一アナウンサー

 9月14日に放送される「第38回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2018」(日本テレビ系)の制作発表会見が11日、同局で開かれ、お笑いコンビ「千鳥」がメインパーソナリティーを務めることが発表された。今回は“地頭力”がテーマということで、会見に出席した千鳥のノブさんは「うれしいです。漫才を考えたり、千鳥も地頭だけでやってきました。地頭には自信があるので、高校生クイズに貢献できるんじゃないか」と意気込みを語った。

 会見には、総合司会を務める同局の桝太一アナウンサー、メインサポーターを務めるアイドルグループ「乃木坂46」の高山一実さん、佐藤楓さん、中田花奈さん、山下美月さん、西野七瀬さん、白石麻衣さんも登場。同グループの楽曲「あんなに好きだったのに…」が高校生クイズの応援ソングに採用されることも発表された。同曲は、乃木坂46の21枚目のシングル「ジコチューで行こう!」のカップリング曲として収録される。応援ソングについて高山さんは「学生目線の楽曲。皆さんの記憶に残るように一生懸命歌いたい」と語った。

 高校生クイズの地区大会に登場する乃木坂46メンバーについても発表。関東会場には選抜メンバー(一部メンバーが東北・中部・九州北部会場へ)、近畿会場にはアンダーメンバー(一部メンバーが中部会場へ)、東北会場には岩本蓮加さんと山下さん、中部会場には堀未央奈さんと佐藤さん、九州北部会場には与田祐希さんと大園桃子さんが登場する。

 「高校生クイズ」は全国の高校生がチームを組んで日本一を目指すクイズ大会として1983年から放送。昨年に続き、今年も都道府県代表を決めるのはスマートフォンを使った全国一斉クイズで、全国11会場を生中継でつないでクイズを出題する。総合司会は桝アナウンサーが担当。アイドルグループ「乃木坂46」が3年連続でメインサポーターを務め、俳優の千葉雄大さんが同番組初となるスペシャルパーソナリティーを務める。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです