メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥羽

見習い海女が独り立ち 東京出身の地域おこし協力隊

海女として独り立ちする大野愛子さん=三重県鳥羽市の石鏡漁港で2018年7月9日、林一茂撮影

 三重県鳥羽市石鏡町で海女修業に励んできた地域おこし協力隊の大野愛子さん(39)が、今月末の任期満了後、「石鏡の海女」として独り立ちすることになった。今春、鳥羽磯部漁協石鏡支所の正組合員の資格を取得しており、「大好きな海女漁が続けられる」と喜ぶ。写真家でもあり、仲間の海女や地元住民への感謝の気持ちを込め、同支所で写真展「石鏡の海女」を開いている。【林一茂】

 東京都北区出身。大学卒業後、専門学校で写真撮影の技術を学び、写真家に。海女の姿や神事、石鏡の風景な…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです