メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森

田んぼアートで「ローマの休日」 田舎館で見ごろ

見ごろを迎えた田んぼアート「ローマの休日」=青森県田舎館村で2018年7月9日、藤田晴雄撮影

 あの映画の名シーンが田んぼに出現--。青森県田舎館村役場に隣接する「田んぼアート」の第1会場(約1.5ヘクタール)で、今年の題材である映画「ローマの休日」が見ごろを迎えた。道の駅いなかだて「弥生の里」の第2会場でも、題材の「手塚治虫キャラクター」が浮かび上がり、村は12日に見ごろ宣言を行う。

 水田をキャンバスに見立て、色の異なる稲穂で巨大な絵を描く田んぼアート。今年は6月初旬に7色11種類の苗を植え、「ローマの休日」…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 青春がしたかった いじめ対策の課題/上 「大丈夫」と去った息子 母「誰も自殺見抜けぬ」 /青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです