青森

田んぼアートで「ローマの休日」 田舎館で見ごろ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えた田んぼアート「ローマの休日」=青森県田舎館村で2018年7月9日、藤田晴雄撮影
見ごろを迎えた田んぼアート「ローマの休日」=青森県田舎館村で2018年7月9日、藤田晴雄撮影

 あの映画の名シーンが田んぼに出現--。青森県田舎館村役場に隣接する「田んぼアート」の第1会場(約1.5ヘクタール)で、今年の題材である映画「ローマの休日」が見ごろを迎えた。道の駅いなかだて「弥生の里」の第2会場でも、題材の「手塚治虫キャラクター」が浮かび上がり、村は12日に見ごろ宣言を行う。

 水田をキャンバスに見立て、色の異なる稲穂で巨大な絵を描く田んぼアート。今年は6月初旬に7色11種類の苗を植え、「ローマの休日」…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

あわせて読みたい

ニュース特集