メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大口病院中毒死

防犯カメラに「インスリン手に院内巡回」

送検される久保木愛弓容疑者(中央)=横浜市中区で2018年7月9日午前9時32分、宮武祐希撮影

元看護師、投与予定患者いないのに…県警が着目、捜査本格化

 横浜市の旧大口病院で2016年9月、入院患者2人が中毒死した事件で、西川惣蔵さん(当時88歳)を殺害したとして逮捕された元看護師、久保木愛弓容疑者(31)が事件発覚直後の夜勤中、投与する予定のない製剤を手に院内を歩き回る姿が防犯カメラに映っていたことが捜査関係者への取材で判明した。こうした不審な動きを含め、神奈川県警は久保木容疑者の事件前後の行動を調べている。

 病院では、16年9月18日に西川さんが、同20日に八巻信雄さん(当時88歳)が死亡し、いずれも界面…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文561文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  2. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]