メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

「犬を助けたい…」68歳女性、土砂崩れ犠牲

老犬の保護施設があった場所。手前の林道が崩落し、その奥にあった施設も跡形もなく流れてしまった=長澤由起子さん提供

福岡・筑紫野 毎日通っていた老犬の保護施設近くで

 福岡県筑紫野市の山中で土砂崩れに巻き込まれた山崎ツギ枝さん(68)=同県宇美町=は、毎日通っていた老犬の保護施設近くで犠牲となった。施設を運営する長澤由起子さん(67)は、被災の瞬間など生々しい状況を山崎さんからメールで受信。そのメールからは命を懸けて老犬を救おうとした山崎さんの最期が浮かび上がった。

 山崎さんは十数年にわたってボランティアで老犬の介護をしていた。6日もいつも通りに山中の保護施設で犬の世話をしていると、雨脚が強くなった。長澤さんに最初のメールが入ったのは、6日午後2時41分。「地盤が崩れました」だった。

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  3. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 社説 森友問題への政府対応 歯止めかからぬ国会軽視

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです