メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ洞窟

再会待ちわびる仲間「何も言わず抱きしめたい」

仲間の身を案じるワランチット・ギャンギャオさん(左)=タイ北部チェンライ県メーサイの学校メーサイプラシットサートで2018年7月10日、西脇真一撮影

 【チェンライ(タイ北部)西脇真一】タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟で10日も中に残る地元サッカーチームの少年らの救出作業が続く。11~16歳の12人のうち、6人が通う地元メーサイの学校「メーサイプラシットサート」では、チームメートらが「学校に来たら何も言わず抱きしめてやりたい」と、仲間が元気に登校する日を待っている。

 ワランチット・ギャンギャオさん(14)は、遭難した少年とコーチの計13人と同じサッカーチームに所属…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです