メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初競り

サンマ1匹4500円 北海道・釧路

北海道・釧路港に初水揚げされ競りにかけられるサンマ=北海道釧路市浜町で10日午前6時44分、平山公崇撮影

 今年初のサンマが全国に先駆け、北海道・釧路港で10日、水揚げされた。水揚げ量は振るわず、初競りでは大きいサイズで1キロ3万3000円の過去最高値。1匹4500円の計算になる。

     サンマ漁は全国的に深刻な不漁続きで、流し網漁解禁の8日に道東沖に出漁したのはわずか5隻。水揚げ量も昨年初日の3分の1以下の約700キロで、大半は東京、札幌方面に出荷され、希少さが価格高騰につながった。釧路魚市場の青木一哉課長代理は「1匹100円の庶民価格からほど遠い。もっと安く提供したいのだが」と話した。【平山公崇】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
    2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
    4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
    5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]