メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

新大関・栃ノ心、3連勝 2横綱も

松鳳山(手前)をつり出しで降した栃ノ心=ドルフィンズスタジアムで2018年7月10日、兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所3日目は10日、正代を押し出しで圧倒した鶴竜と、琴奨菊を投げで降した白鵬の2横綱に加え、新大関の栃ノ心が松鳳山を豪快につり出し、初日からの連勝を3に伸ばした。3連勝は他に関脇の御嶽海と平幕の遠藤、妙義龍、朝乃山の4人。

 カド番大関の豪栄道は勢を問題にせず寄り切って白星が先行。同じくカド番の高安は、千代の国の粘りに屈し…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです