メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

栄冠を巡るジンクス・法則 引き継がれるか?

前回覇者で優勝候補のドイツが1次リーグ敗退。コンフェデ杯覇者の「ジンクス」に勝てなかった?=ロイター

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は10日(日本時間11日)から準決勝。まずフランスとベルギーがサンクトペテルブルクで対戦し、11日(同12日)にはモスクワ・ルジニキ競技場でクロアチアとイングランドがぶつかる。頂点を目指した戦いも佳境に入る。

 過去20大会の優勝チームを巡ってはさまざまなジンクスや「法則」が生まれている。今大会ではそれらを破るチームが出るのか、あるいは引き継がれるのかも興味深い。【福田智沙、丹下友紀子】

この記事は有料記事です。

残り1303文字(全文1519文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです