メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

どうする「人生100年時代」の後半戦 次の自分へ、50代から助走 「定年後」著者・楠木新さんに聞く

「定年準備」の著者・楠木新さん=東京都千代田区のパレスサイドビルで2018年7月9日、和田大典撮影

 お金も、健康も、生きがいも、どうつかめばいいのか。考え始めると、途方に暮れそうになる「人生100年時代」。ベストセラー「定年後」に続き、「定年準備」で話題の著者、楠木新さんに聞いてみた。今の私たちは働くこととどう向き合い、人生の後半戦をいかに歩めばいいのでしょう?【宇田川恵】

 「やかましい!」という怒鳴り声にビクッとした。昼過ぎの東京都心の地下鉄車内で、ぼんやり揺られていた時のこと。声の方角を見ると70歳前後の男性が目をむいている。怒りの矛先は30代ぐらいの真面目そうな会社員3人組。世間話に花を咲かせていただけで、騒音とは思えないただのおしゃべりだった。

 「僕も最近、地元の大阪で本気で怒ってるおっちゃんを何人か見ましたよ。運賃の精算方法に納得せず、駅員…

この記事は有料記事です。

残り2459文字(全文2790文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです