メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

東北とアイヌの言葉で上演 下館和巳さん・秋辺デボさん

下館和巳さん(左)と秋辺デボさん2018年6月10日、東京都三鷹市の国際基督教大学で明珍美紀撮影

 「この芝居が津軽海峡を渡ると思うと感無量」と語るのは、劇団「シェイクスピア・カンパニー」(仙台市)の主宰者で東北学院大教授の下館和巳さん(62)=写真左。シェークスピアの4大悲劇の一つ「オセロー」を翻案した「アイヌ・オセロ」が14日、札幌市の北海道立道民活動センターで上演される。

 江戸末期の道東を舞台にしたアイヌ民族の旺征露(おせろ)と仙…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです