メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台

チェーホフ「かもめ」 日韓合作で翻案、上演 兵庫・伊丹で20日から

 チェーホフの「かもめ」を、植民地時代の朝鮮半島を舞台に翻案した日韓合作の舞台「カルメギ」が20~22日、兵庫県伊丹市のアイホールで上演される。古典作品などの先鋭的な演出で高い評価を受ける劇団「東京デスロック」の多田淳之介の演出、韓国の「第12言語演劇スタジオ」のソン・ギウンの脚本で、2013年に韓国、14年に日本で初演された作品。4年ぶりの再演で、関西公演は初となる。

 1930年代の朝鮮の田舎町。芸術を志す青年のもとに、母が日本から作家の恋人を連れて帰郷する。原作で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです