メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「宝の島」は今

奥尻津波から25年/下 道立から町立に移行・奥尻高校 「留学生」受け入れ活性化 /北海道

独自カリキュラム 島民も全面協力

 奥尻高校の屋内プールで11日、今年度初の潜水授業があった。2、3年生15人が上級・中級に分かれ、機材の使い方などを確認。インストラクターから「バディー(相棒)同士でしっかり機材をチェックして」と指示が飛んだ。

 北見市出身の2年生、菅野速人さん(17)は、昨年初めて奥尻の海に潜った。「信じられないくらいきれい。今年も、早く海に出たい」。潜水士の資格を取り、将来は海に関わる仕事をしたいという。

この記事は有料記事です。

残り1512文字(全文1725文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 改元 元号公表「即位後に」 保守系議員、政府方針に異論
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです