メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「宝の島」は今

奥尻津波から25年/下 道立から町立に移行・奥尻高校 「留学生」受け入れ活性化 /北海道

独自カリキュラム 島民も全面協力

 奥尻高校の屋内プールで11日、今年度初の潜水授業があった。2、3年生15人が上級・中級に分かれ、機材の使い方などを確認。インストラクターから「バディー(相棒)同士でしっかり機材をチェックして」と指示が飛んだ。

 北見市出身の2年生、菅野速人さん(17)は、昨年初めて奥尻の海に潜った。「信じられないくらいきれい。今年も、早く海に出たい」。潜水士の資格を取り、将来は海に関わる仕事をしたいという。

この記事は有料記事です。

残り1512文字(全文1725文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです