瀬下建設工業

資金ショート 負債16億5400万円 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京商工リサーチ秋田支店は11日、建設業の「瀬下(せじも)建設工業」(本社・秋田市山王中島町、瀬下和夫社長)が再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化したと発表した。負債総額は約16億5400万円(昨年12月期時点)。従業員による事業外への多額の資金流用が発覚し、資金繰りがさらに悪化したとい…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

あわせて読みたい

注目の特集