メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人観光客利便性向上へ 設備導入に補助 /茨城

 県は、外国人観光客向けの設備を整えようと、宿泊施設などが外国語表記や公衆無線LAN(Wi-Fi)設備を導入する際に補助金を出す制度を始めた。外国人観光客にとっての利便性を向上させ、一層の観光客誘致を図る。

 制度の対象施設は宿泊施設と、観光案内所やゴルフ場などの観光関連施設。対象事業は(1)ホームページ(HP)や案内板などの外国語表記(2)トイレや客室など施設の洋式化(3)Wi…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 見る探る 在宅勤務は?休業は? 出勤せざるを得ない人たちの苦悩 緊急事態宣言の街から

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです