メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちばの底力

香取の森が育む「柿酢」 酢之宮醸造所 /千葉

 原料が柿だけの柿酢「酵素酢 柿の神髄」を専ら製造する。酵母菌や酢酸菌も無添加で、水を一滴も加えずに発酵させる。柿と香取の森の自然が育んだ多様な野生酵母と酢酸菌が作り出す生きた酵素が容器に詰められる。料理にかけると素材のうまみを引き出し、味に深みが増す。

 事業のきっかけは十数年前、潰瘍性大腸炎に苦しんだ宮崎博之代表(44)が主治医らにより食事療法で体質改善に取り組んだ際、柿酢に出合ったこと。この経験を基に高品質な柿酢を届けたいと、町おこしのコンサルタント会社を退職し、故郷の香取市で、香取神宮に近い里山の奥にある古民家を買い醸造所にした。

 作業は毎年9月末に始まる。霞ケ浦周辺で収穫された柿を一つずつ洗い、へたを取り天日にさらし、包丁で切…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文687文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火
  5. なぜ暴言を繰り返す物議男が英首相になるのか ジョンソン氏を読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです