メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぐるっと首都圏・食べる・つながる

まちだシルクメロン みずみずしく上品な甘み 最新技術で商品化実現 /東京

 フルーツの定番、メロンのおいしい季節がやってきた。東京都町田市では、地元の中小企業が最新のテクノロジーで開発した「まちだシルクメロン」が話題という。技術者たちの知恵が結集した果物の開発にはどんな苦労があったのだろう。【賀川智子】

 同市小山ケ丘の閑静な住宅街の脇から車で小道を上ると、小高い丘にビニールハウスが3棟見えた。中に入ると、頭上にエメラルドグリーンのメロンがたわわに実っていた。試食してみると、みずみずしい食感と、上品な甘みが口いっぱいに広がった。

 メロン栽培のきっかけは2009年だった。町田には半導体や光学ガラスなどの先端技術を持つ中小企業が集…

この記事は有料記事です。

残り1126文字(全文1405文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  4. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  5. 第101回全国高校野球 準決勝の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです