メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出前授業

天理・丹波市小で食育 アスパラ、おいしくなぁれ  /奈良

アスパラガスとベーコンを炒める児童ら=奈良県天理市の市立丹波市小で、熊谷仁志撮影

 愛媛県西条市の「JA周桑」のアスパラガスを使った出前授業が4日、天理市立丹波市小(新居崎杉彦校長)であり、6年生約40人がアスパラガスとベーコンの炒め物の調理などを学んだ。

     野菜好きの子供を増やす食育の一環で、奈良中央青果(大和郡山市)の仲介で実現した。JA周桑は、愛媛県内のアスパラガス生産量の8割を占める産地で、担当者が丹波市小を訪れ、アスパラガスについて説明した。

     調理実習でアスパラガスとベーコンを炒めると、家庭科室においしそうなにおいが漂い、児童も試食した。

     西村繭夏さん(11)は「いままで苦手だったけど、おいしかった」。水津煌人(きらと)さん(11)は「みんなで協力して作ると、おいしさが増す」と笑顔だった。【熊谷仁志】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
    2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
    3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
    4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
    5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]