メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

定数改正案、参院通過 「6増」本質議論乏しく 「議席増」期待、野党弱腰

近年の衆参両院の議員定数の推移

 自民党などが提出した参院議員定数を6増する公職選挙法改正案が参院を通過した。自民は衆院で来週の成立を目指す。公明党や野党は安易な議員増への批判を懸念して対案を提出したが、「定数増であわよくば我が党の議席増を」という思惑もちらつき、追及は終始迫力を欠いた。有権者に混乱を招きかねない比例代表の「特定枠」導入を巡る議論も生煮えのままだ。【木下訓明、田中裕之】

 「6増で定数は248。参院創設時の250や、沖縄選挙区が追加された時の252までは戻さない」。11…

この記事は有料記事です。

残り2281文字(全文2509文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 北海道 気温上がらず 斜里町で14.9度と5月中旬並み
  5. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 北大会 花咲徳栄VS上尾 昨夏覇者と古豪 あす決勝で激突 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]