メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

定数改正案、参院通過 「6増」本質議論乏しく 「議席増」期待、野党弱腰

近年の衆参両院の議員定数の推移

 自民党などが提出した参院議員定数を6増する公職選挙法改正案が参院を通過した。自民は衆院で来週の成立を目指す。公明党や野党は安易な議員増への批判を懸念して対案を提出したが、「定数増であわよくば我が党の議席増を」という思惑もちらつき、追及は終始迫力を欠いた。有権者に混乱を招きかねない比例代表の「特定枠」導入を巡る議論も生煮えのままだ。【木下訓明、田中裕之】

 「6増で定数は248。参院創設時の250や、沖縄選挙区が追加された時の252までは戻さない」。11…

この記事は有料記事です。

残り2281文字(全文2509文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  5. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです