メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動く2018

自民党総裁選キーパーソン/2 「普通のイエスマン」 首相と持ちつ持たれつ 二階俊博・幹事長(79)

自民党役員会に向かう二階俊博幹事長=国会内で6月18日、川田雅浩撮影

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を財務省が改ざんした疑いが3月初旬に浮上し、安倍内閣の支持率は急落した。同月27日にはこの問題で佐川宣寿前国税庁長官が証人喚問された。

 2日後、二階俊博幹事長ら自民党幹部とロシア政府高官が東京都内の日本料理店に集まった。場がなごんだころ、高官が不意に切り出した。「国会でいろいろ追及されているようだが、安倍政権は大丈夫ですか」

 同席者は驚いたが、二階氏は顔色一つ変えなかった。「まったく問題ない。総理は続投です。まだまだ続けま…

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1217文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです