メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィリピン

大統領任期延長論 憲法改正案提出 再選禁止を撤廃

 【ジャカルタ武内彩】フィリピンの憲法委員会は9日、大統領の再選禁止を撤廃する内容を盛り込んだ憲法改正案をドゥテルテ大統領に提出した。現行憲法ではドゥテルテ氏の任期は2022年6月までだが、改正が実現すれば26年6月まで延びる可能性がある。麻薬犯罪に関わったとみられる容疑者を超法規的に殺害する「麻薬撲滅戦争」など、強権的な手法で知られるドゥテルテ氏だけに、進退時期を巡る議論が今後、活発化しそうだ。

 16年6月に大統領に就任したドゥテルテ氏は憲法改正を公約していた。改正案では連邦制導入後の地方政府…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文665文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです