メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

和平会議が開幕 スーチー氏演説

 【ネピドー共同】ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相が主導し、政府と少数民族武装勢力の全面和平を目指す3度目の会議が11日、首都ネピドーで開幕した。スーチー氏は冒頭の演説で、武装勢力と国軍の衝突による各地での難民問題を念頭に「全国民が団結することが極めて重要だ」と述べ、停戦協定に署名していない勢力の協力を促した。

 ミャンマー政府によると、約20の主な少数武装勢力のうち既に停戦協定に署名している10勢力に加え、北…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文491文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止
  5. 知事発言録 15~21日 /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]