メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸製鋼所

データ不正 容疑認める 警視庁、書類送検へ

 神戸製鋼所による品質検査データ改ざん事件で、同社側が東京地検特捜部の捜査に、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑を認めていることが関係者への取材で明らかになった。特捜部は法人としての同社を立件する方針を固めた模様で、警視庁が近く書類送検する見通し。

 特捜部と警視庁捜査2課は先月5日、同法違反容疑で同社の東京本社や神戸本社など5カ所を捜索。押収した資料や関係者への聴取から、改ざんは組織的で法人の刑事責任が問えると判断したと…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです