メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道展

開幕 歴史刻んで70回

開幕した第70回毎日書道展=東京都港区の国立新美術館で2018年7月11日、宮間俊樹撮影

 第70回毎日書道展(主催・毎日新聞社、毎日書道会)が11日、東京・六本木の国立新美術館で開幕した。青木保・同館館長、朝比奈豊・毎日新聞社会長、石飛博光・同展実行委員長らがテープカット。「現代の書」を掲げて70回という歴史を刻んだ書の祭典は、東京展を皮切りに12月に終了する東海展まで、全国10都市で繰り広げられる。

 東京展の会場は、国立新美術館会場が前期展1期=16日まで▽同2期=18~23日▽後期展1期=25~…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文465文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです