メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一から知りたい!キーワード

自画撮り ネット通じ言葉巧みに

自画撮り被害にあった人の数

 <くらしナビ おとなへステップ>

 自分の裸(はだか)の画像をインターネットを通じて送ってしまう「自画撮り」の被(ひ)害(がい)にあう子どもが急増している。2017年の被害者は、統計を取り始めた12年の2・5倍に上った。ネット上で知り合った見ず知らずの他人に、言葉巧(たく)みにだまされる事例が目立っている。

 「タダで無料通信アプリ『LINE(ライン)』のスタンプをあげるよ」。15年10月、ネット掲(けい)示(じ)板(ばん)を見た10代の少女が「ほしい」と応じると、書(か)き込(こ)んだ男から「本人確認のため」として顔写真を求められた。少女が軽い気持ちで送ると、男はスタンプと引(ひ)き換(か)えに少女の裸の写真を要求した。少女は断ったが、「ネット上で顔写真をさらして悪口を書く」と繰(く)り返(かえ)し…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 東京都で新たに22人の感染確認 20人超は15日ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです