メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

犬への愛情、最後まで 避難途中、犠牲に

老犬の保護施設があった場所。手前の林道が崩落し、その奥にあった施設も跡形もなく流れてしまった=長澤由起子さん提供

 ◆福岡

 福岡県宇美町の山崎ツギ枝さん(68)は、同県筑紫野市の山中にあった老犬の保護施設付近で土砂崩れに巻き込まれ、施設にいた犬3匹とともに犠牲となった。毎日施設に通って愛情を注いだ犬たちの安否を最期まで心配した山崎さん。「天国でも3匹のお世話をしているかもしれない」と知人らはしのんだ。

 保護施設があった場所では、約20年前に約200匹の犬を飼っていた愛犬家が他界。行き場をなくした犬たちをボランティア団体が引き受け、山崎さんは十数年前から世話してきた。新しい飼い主が見つかるなどして犬は減り、最近は老犬3…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 和歌山の新図書館、来年4月オープンへ 1階にスタバ、蔦屋書店も

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです