連載

クローズアップ2018

日々のニュースを深掘りして解説します。

連載一覧

クローズアップ2018

西日本豪雨 不明者名、扱い苦慮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安否確認を進める消防隊員ら=岡山県倉敷市真備町地区で2018年7月10日、平川義之撮影
安否確認を進める消防隊員ら=岡山県倉敷市真備町地区で2018年7月10日、平川義之撮影

 西日本を襲った豪雨被害で、今も多くの住民の行方が分かっていない。安否不明者らの氏名を明らかにするか否か--。県によって、その対応が割れている。「プライバシー」を理由に慎重な自治体が多い中、岡山県は11日、不明者が続出したことから早期の安否確認につなげようと、方針転換して氏名を公表。この日のうちに生存が確認される住民も相次いだ。各地で試行錯誤が続いている。

この記事は有料記事です。

残り2094文字(全文2273文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集