メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山観光宣伝隊

水の絶景、体感して トレッキング5コース紹介

 和歌山県の観光宣伝隊が、和歌山の観光PRシンボルキャラクター「わかぱん」と共に毎日新聞福岡本部(中央区)を訪れ、夏の観光の見どころをPRした。

     この夏は「水の国、わかやま。」をテーマに展開しており、水の絶景を体感できる五つのトレッキングコースが楽しめる。初心者でも歩きやすい百間山(ひゃっけんざん)渓谷と安川渓谷(田辺市)を巡るコースをはじめ、滝の風景や標高約500メートルの真妻山(まづまやま)(日高川町・印南町)の山頂から見えるパノラマ展望を堪能できるコースなどがある。

     宣伝隊は「この夏は、和歌山で涼を感じて」と来訪を呼び掛けた。クーポン付き観光パンフレットも取り寄せ可能で、問い合わせは和歌山県観光振興課073・441・2775へ。【山崎あずさ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 投資信託 家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス
    2. 猛暑 世界でも異常な高温 米国で50度超え
    3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
    4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    5. 猛暑 冷凍アクエリアス販売一時休止 製造追いつかず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]