メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

食べ物を上手に飲み下せない病人や高齢者などにも食べやすい…

 食べ物を上手に飲み下せない病人や高齢者などにも食べやすいカステラ「なめらかすてら」を長崎県の歯科医師らが開発し、11日に長崎市内で試食会があった。

     カステラはスポンジ状で水分が少なく、高齢者らに「注意すべき食べ物」とされる。「なめらかすてら」は材料に寒天を使うなどして、舌でつぶして飲み込める柔らかさだ。

     販売は今月末の予定で、長崎大病院の三串伸哉准教授は「糖分が多く、栄養補助にもぴったり」。長崎名物をユニバーサルデザイン化し、PRも滑らか。【浅野翔太郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
    2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 川越東、接戦制す 4強出そろう 上尾も早大本庄降す /埼玉
    4. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]