メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世銀報告

女子の教育機会欠如、最大3300兆円損失

 世界銀行は11日、女子の教育機会が欠如していることによる損失は世界全体で推計15兆~30兆ドル(約1680兆~3360兆円)に上るとする報告書を発表した。

     女子の教育を受ける権利を訴え、2014年に史上最年少でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが電話会見し「女子教育は世界の繁栄のための投資。最優先で取り組まなければならない」と述べた。

     世銀によると、世界全体で6~17歳の女子の約1億3200万人が学校に通っていない。教育を12年間受けた女性は、教育を全く受けていない女性より仕事に就ける可能性が高く、約2倍の収入があるという。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
    2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
    4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
    5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]