メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西部邁さん自殺

テレビ子会社社員、ほう助を否認 初公判

 評論家の西部邁さん(当時78歳)の自殺を手伝ったとして、自殺ほう助の罪に問われた東京MXテレビ子会社社員の窪田哲学被告(45)=休職中=は12日、東京地裁(守下実裁判官)の初公判で「事実経過は認めるが、自殺はほう助していない」と起訴内容を否認した。西部さんの知人の青山忠司被告(54)は「間違いございません」と認めた。

 検察側は冒頭陳述で、2人は昨年夏ごろ、西部さんから自殺を打ち明けられたと指摘。窪田被告は遺書を作成…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文446文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高橋ユウ 高橋メアリージュンの妹 K-1・卜部弘嵩選手からプロポーズされ号泣
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]