メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化石

絶滅の海鳥「メガネウ」青森で発見 京大チーム発表

メガネウの生態復元(はく製からの想像図)=The new and heretofore unfigured species of the birds of North America

 北太平洋にあるロシアのベーリング島固有種とされ、19世紀に絶滅した大型の海鳥「メガネウ」の化石が、青森県の約12万年前の地層から見つかったと京都大のチームが発表した。かつてベーリング島から青森県にかけて広く生息していたが、12万年前以降に生息域が縮小したか移動した可能性があるという。成果は12日、米学術誌「ザ・オーク:オルニトロジカル アドバンシーズ」電子版に掲載される。

 メガネウは18世紀にベーリング島で発見されたウの一種で体長は約1メートル。狩猟により19世紀に絶滅…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文556文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです