メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化石

絶滅の海鳥「メガネウ」青森で発見 京大チーム発表

メガネウの生態復元(はく製からの想像図)=The new and heretofore unfigured species of the birds of North America

 北太平洋にあるロシアのベーリング島固有種とされ、19世紀に絶滅した大型の海鳥「メガネウ」の化石が、青森県の約12万年前の地層から見つかったと京都大のチームが発表した。かつてベーリング島から青森県にかけて広く生息していたが、12万年前以降に生息域が縮小したか移動した可能性があるという。成果は12日、米学術誌「ザ・オーク:オルニトロジカル アドバンシーズ」電子版に掲載される。

 メガネウは18世紀にベーリング島で発見されたウの一種で体長は約1メートル。狩猟により19世紀に絶滅…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  5. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです