メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サガン鳥栖

ベアスタ新デザイン決まる

リニューアル後のベアスタのイメージ図

 サッカーJ1サガン鳥栖の本拠地、ベストアメニティスタジアムの新たなデザインが決まった。ゲーム企画・開発会社Cygames(サイゲームス、東京都)の近石愛作・管理本部長と佐賀県の橋本康志・鳥栖市長らが10日、記者会見して発表した。サガンのチームカラー、サガンブルーとサガンピンクをメインに配色した。

 新たなベアスタのイメージ図によると、主に1階部分の外壁を白くし、屋根をブルーに配色。支柱などをブルーとピンクで強いコントラスト…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです