メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

錦織またもジョコの壁「何かが足りない」

ウィンブルドン準々決勝戦でジョコビッチと対戦する錦織=ロイター

 セットカウント1-1で迎えた第3セットが大きなターニングポイントとなった。

 錦織は第5ゲームで、40-0とブレークチャンスをつかんだが、あと1ポイントが遠かった。「攻めたい気持ちがあったが、簡単ではなかった」。ジョコビッチはトップクラスの守備力が武器なだけに、錦織は慎重になり、ラリーで勝負どころの見極めに苦しんだ。逆に攻め込まれ、結局2度のジュースの末にキープされた。

 「最大のチャンスだった。このゲームを取っていたら何かが変わっていたかもしれない」と悔やんだ錦織。続…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文496文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです