メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

錦織、4強進出ならず フェデラーも敗退

ウィンブルドン準々決勝戦でジョコビッチと対戦する錦織=ロイター

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス準々決勝があり、第24シードの錦織圭(日清食品)は、3年ぶりの優勝を狙う第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、6-3、2-6、2-6で敗れ…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです