メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人口動態調査

過去最多37万人減 外国人割合は最高

 総務省は11日、人口動態調査を発表した。住民基本台帳に基づく今年1月1日現在の日本人の人口は、前年より37万4055人少ない1億2520万9603人(0.3%減)だった。人口減少は9年連続で、減少幅は1968年に調査を開始して以降最大となった。一方、日本人と外国人を合わせた総計に占める外国人の割合は、外国人を調査対象に加えた2013年以降で最高となった。

 昨年1年間に生まれた日本人は調査開始以降最少の94万8396人で、2年連続で100万人に届かなかっ…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文783文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです