メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治プレミア

若者とカフェで論議 石破氏、玉木氏、平氏

イベントでステージに上がる(左から)司会の喜多恒介氏、「PoliPoli」代表の伊藤和真氏、玉木雄一郎・国民民主党共同代表、平将明・自民党ネットメディア局長、「POTETO」代表の古井康介氏=東京都千代田区で2018年7月11日午後4時26分、根岸基弘撮影

 政治と若者を近づけるイベント「Politics2.0 若者から政治家への挑戦状」(PoliPoli、POTETO、毎日新聞主催)が11日、東京都千代田区のカフェ「LIFULL Table」で開かれた。

 政治と政策の専門サイト「毎日新聞政治プレミア」のオープン記念として開催した。第1部は石破茂元自民党幹事長(61)、第2部は国民民主党の玉木雄一郎共同代表(49)と自民党の平将明元副内閣相(51)が出席し、100人以上の若者とトークセッションで議論した。

 若者向けのニュースを配信する「POTETO」代表の古井康介氏(23)と最新テクノロジーで政治課題を解決する「PoliPoli」代表の伊藤和真氏(19)がコーディネーターを務めた。

石破氏「いつでも、どこでも、行く」

 若者から石破氏にぶつけられた最初の質問は「どうしてそんなにゆっくりしゃべるんですか」。石破氏は「早く話すとなかなか理解してもらえない。ゆっくり話すことで自分の言っていることを考えてもらう」と苦笑いしながら答えていた。

 厳しい質問も飛んだ。石破氏が若者の政治参加について「どうせ僕は関係ないと思ったら民主主義は成り立たない。面倒くさいと思わず、社会保障がどうなるか考えないと、ツケは若者自身に回る」と訴えたのに対し、若者側は「そうは言っても政治はわかりにくい」と政治家にも責任があると指摘した。

 石破氏は「政治家にはどうすればわかってくれるのかという努力を最大限する責任がある。どうしたら若者が参加してくれるかという努力をする」と答え、「(話を)聞いてくれる場をぜひ、作ってほしい。都合のつく限りだが、いつでも、どこでも、行く」と約束した。

ステージに上がる(左から)「PoliPoli」代表の伊藤和真氏、石破茂衆議院議員、「POTETO」代表の古井康介氏=東京都千代田区で2018年7月11日午後4時23分、根岸基弘撮影

自民党総裁選「世界があこがれる日本を作りたい」

 政策の議論も活発に交わされた。地方創生の質問には、地元の鳥取県の厳しい状況を挙げながら「地方は食料を作り、エネルギーを作っている。出生率も高い。地方の持っているポテンシャル(可能性)を生かしていかないとこの国は持たない」と強調した。

 自民党総裁選の質問には「日本は高齢化や人口減少、国の債務、安全保障など、いろいろな課題がある『課題先進国』だ。この課題をどの国よりも先に解決して、世界があこがれる日本を作りたい」と意欲を示した。

玉木氏「永田町のユーチューバーになる」

 玉木氏と平氏が参加した第2部は、起業家の喜多恒介氏(29)を司会に、政治とネットやテクノロジーの関わりについて議論が進んだ。

 玉木氏は安倍晋三首相と論戦した後に、玉木氏を罵倒するような意見がツイッターなどに多数寄せられると紹介。「丁寧な議論をしているのに一部だけが切り取られる。等身大の伝えたいことを伝える仕組みが欲しい」と訴え、「永田町のユーチューバーになる」と語った。

 平氏は「なんでも安倍首相の責任にするグループがいる一方で、安倍政権を少しでも批判すると『反日』と批判する人たちもいる。これでは息苦しい。事実をベースに議論しよう」と呼びかけた。

平氏「進次郎氏を宇宙ステーションに」

 会場からは「政治家の人をふだん見かけないし、知らない。もっと若者が集まる場所に来てほしい」という要望も出た。「政治家もインスタグラムで今日のネクタイとか、お弁当などを発信してくれれば、人間味が感じられる」などの意見もあった。

 玉木氏は「愛妻弁当」を食べているというエピソードを紹介し、「政治家も素直にいろいろな姿を発信したい」と答えた。平氏は「カフェでコーヒーを飲みながら政治家と話す『オープンカフェダイアローグ』という企画を検討している」と明かした。

 平氏は「将来、宇宙ステーションでサミット(主要国首脳会議)をやりたい。まずは、小泉進次郎氏を宇宙ステーションに送り込む。本人の了承は得ている」と語り、笑いを誘った。

若者に「立候補枠」

 玉木氏は、会場の若者らに地方議員に積極的に立候補するよう訴え、次期衆院選の小選挙区で20代、30代を優先して候補を選定する「若者選挙区」を設定するアイデアを披露。「ベンチャースピリットのある方はぜひ、公募に応じてほしい」と呼びかけた。平氏も「被選挙権を引き下げ、自民党で(若い候補の)枠を作る」と語った。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 モドリッチMVPに 躍進のクロアチア率い 
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  4. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて
  5. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]