メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

対中関税22兆円分 追加リスト6031品目

米中の追加関税の構図

 【北京・赤間清広、ワシントン清水憲司】トランプ米政権は10日、中国の知的財産権侵害に対する制裁措置として、新たに10%の追加関税を課す2000億ドル(約22兆円)規模の中国製品6031品目のリストを公表した。これに対し、中国政府はただちに報復措置の検討を表明し、両国の対立は更に深まった。

 米通商代表部(USTR)が10日発表した新たな対中制裁のリストには、農・海産物や家電、家具など生活に密着した製品も含まれている。必要な国内手続きを8月末までに終え、9月にもトランプ氏が発動するかどうか最終判断する。

 一方、中国商務省は11日、「追加リスト発表はまったく受け入れられない。厳正に抗議する」とする報道官…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文644文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです