メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドイツ

ネオナチ首謀格の女に終身禁錮 移民ら10人殺害

 【ベルリン中西啓介】ドイツで移民ら10人が連続して殺害された事件で、独南部ミュンヘンの上級裁判所は11日、極右ネオナチ組織の首謀格の女、ベアーテ・チェッペ被告(43)に求刑通り最高刑に当たる終身禁錮を言い渡した。戦後のドイツでネオナチによる最悪の犠牲を出した事件とされ、独社会に大きな衝撃を与えた。

 判決などによると、ネオナチ集団「国家社会主義地下組織」(NSU)のメ…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです