メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生協健保組合

解散決定 16万人、高齢者医療負担で

 全国の生協(コープ)の従業員や扶養家族約16万4000人が加入する「日生協健康保険組合」は11日までに、本年度いっぱいで解散し、来年4月から中小企業向けの協会けんぽに移ることを正式に決めた。高齢者医療への拠出金負担で保険料が上昇しており、協会けんぽへ移れば保険料率が下がることが主な理由。生協本体の事業には直接影響はない。

 10日の組合会で4分の3以上の賛成を得て議決した。来年2月に厚生労働相に解散の認可を申請する予定。…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文515文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです