メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム

松本元死刑囚の遺骨巡り 妻子らが対立

四女の代理人「太平洋の不特定地点で散骨」

 オウム真理教による一連の事件で死刑が執行された教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚が遺体の引き取り先に指名したとされる四女の代理人、滝本太郎弁護士が11日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した。元死刑囚の遺骨を太平洋の不特定地点で船から散骨したいとの意向を明らかにした。

 松本元死刑囚は9日、東京都内の施設で火葬された。四女は遺骨を受け入れる意向を示しているが、当面は東…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文518文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです