メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

死者176人不明61人に 猛暑の中捜索活動

乾いた土砂に覆われた住宅地で捜索をする警察官ら=広島県坂町で2018年7月11日午前9時15分、本社ヘリから小出洋平撮影

 西日本を襲った記録的な豪雨の被害者はさらに拡大し、毎日新聞の11日午後10時現在のまとめでは、死者は13府県で176人になった。この日、岡山、広島、佐賀の3県で計17人の死亡が確認されたが、安否不明者は依然として61人に上る。被災地は連日30度を超える暑さとなっており、自衛隊や消防の懸命な救助、捜索活動が続いている。

 死者数の内訳は、広島71人▽岡山57人▽愛媛26人▽京都、福岡各4人▽山口3人▽兵庫、高知、鹿児島…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文651文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調
  4. ファーウェイCFOを拘束 米国要請受けカナダ当局
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです