メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪雨

岐阜県内、交通寸断 復旧のめど立たず

 豪雨で岐阜県内の交通機関は寸断された。一部は週内の再開が決まったが、復旧のめどが立たないところもあり、本格的な夏の観光シーズンを前に影響が懸念されている。

 JR東海によると、不通となったJR高山線の飛騨金山(岐阜県下呂市)-猪谷(富山市)間のうち、下呂(下呂市)-飛騨古川(岐阜県飛騨市)間は12日から臨時ダイヤで運転を再開する。大雨で6月29日から不通となり復旧工事が遅れていた区間も含まれる。

 一方、7~8日の雨で土砂流入や盛り土流出などが計22カ所であった飛騨金山-下呂間、飛騨古川-猪谷間…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです