メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大相撲名古屋場所

白鵬休場、最近2年で6回目

 大相撲名古屋場所4日目は11日、横綱土俵入りで白鵬の休場が館内に伝えられると、満員札止めの観客がどよめいた。白鵬の休場は2016年秋場所からの2年間で6回目。新横綱だった07年名古屋場所から15年名古屋場所までは無休だっただけに、近年の多さが際立つ。

 師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)によると、9日に取組前の支度部屋で足を滑らせて右…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  4. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

  5. らっこ・アーティスト Chage でこぼこ道でも未来へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです