メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

準決勝 クロアチア、イングランドが先発発表

クロアチア代表のMFモドリッチ(左)とイングランド代表のFWケーン=AP

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は11日(日本時間12日3時)、モスクワで準決勝第2試合が始まる。初の決勝進出を目指すクロアチア(国際サッカー連盟=FIFA=ランキング20位)と、優勝した1966年以来52年ぶりの決勝を狙うイングランド(12位)が対戦する。

 両チームの先発メンバーが発表され、クロアチアは司令塔のモドリッチとラキティッチが、イングランドは6得点で得点王争いを独走するケーンとアリが名を連ねた。

 クロアチアの技と、イングランドの速さと激しさの戦い。柔と剛のどちらが上回るか。クロアチアにはモドリッチやペリシッチら、相手の読みを外せるくせ者がそろう。イングランドは力攻めには強いが、揺さぶりに耐えられないと主導権を渡してしまう。しっかりと圧力をかけて、得意のセットプレーで勝機をつかみたい。

クロアチアの先発メンバー

GK スバシッチ▽DF ブルサリコ、ロブレン、ビダ、ストリニッチ▽MF ラキティッチ、モドリッチ、ブロゾビッチ、レビッチ▽FW ペリシッチ、マンジュキッチ

イングランドの先発メンバー

GK ピックフォード▽DF ウォーカー、ストーンズ、マグワイア▽MF ヘンダーソン、トリッピアー、リンガード、アリ、ヤング▽FW ケーン、スターリング

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです