メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

イングランドが前半を終え1-0 準決勝

【クロアチア-イングランド】前半、先制のFKを決めて歓喜するイングランドのトリッピアー(中央)=ロシア・モスクワのルジニキ競技場で2018年7月11日、長谷川直亮撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は11日(日本時間12日3時)、モスクワで準決勝第2試合が始まった。初の決勝進出を目指すクロアチア(国際サッカー連盟=FIFA=ランキング20位)と、優勝した1966年以来52年ぶりの決勝を狙うイングランド(12位)が対戦。

 前半5分、イングランドがトリッピアーの…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文383文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです