メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

クロアチアが同点ゴール 準決勝

【クロアチア-イングランド】後半、ゴールを決めて喜ぶクロアチアのペリシッチ。奥はイングランドのGKピックフォード=ロシア・モスクワのルジニキ競技場で2018年7月11日、長谷川直亮撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は11日(日本時間12日3時)、モスクワで準決勝第2試合が始まった。初の決勝進出を目指すクロアチア(国際サッカー連盟=FIFA=ランキング20位)と、優勝した1966年以来52年ぶりの決勝を狙うイングランド(12位)が対戦。

 前半5分、イングランドがトリッピアーの直接フリーキック…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  2. 雑記帳 サッカー元イタリア代表FW、デルピエロ氏…
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです