ロシアW杯

クロアチアが延長で逆転勝ち 史上初の決勝へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は11日(日本時間12日午前3時)、モスクワで準決勝第2試合のクロアチア対イングランド戦が行われ、クロアチアが2-1でイングランドを降し決勝に進出した。

 前半5分、イングランドがトリッピアーの直接フリーキックで先制し、前半はリードを守った。しかし後半23分、右サイドからのクロスをクロアチアのペリシッチが左足…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集